マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

とても大切なお知らせと呼びかけを

   発信しています!!


南北メソアメリカ長老評議会議長であり、

古代マヤ文明の末裔正当血統である

キチェ・マヤ第13代最高位シャーマンの

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老が、

2015年4月にあすわの「光の大集会」の講演会に続き、

再び日本へお招きするプロジェクト

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト】発足しました。

Facebookページで、プロジェクトを立ち上げています。

是非、ご参加ください。

https://www.facebook.com/kodaimaya/



このプロジェクトを密かに進めていた最中に、

アレハンドロ大長老さんが、友人の運転する車での移動中に事故に遭われ、

脚と大腿骨を激しく損傷し、入院されたとの連絡が入って来ました。


緊急に同じ想いの方々が、ツォルキンを通してのヒーリングで、

回復と痛みの軽減、そして手術の成功と祈り・想いを送ってくださったことで、

地球の裏側のグアテマラの大長老さんのことに届き、

KIN7(日本時間:2月14日・15日)に行われた

手術は無事に成功しました!!


これまで、

あすわの呼びかけに賛同共感協力してくださった皆さま

本当にありがとうございます。

心より感謝したします!!

大長老さんからお礼のメッセージの動画が届いています☆

ご覧ください♪

↓↓↓

【マヤの大長老さん動画メッセージ】


現在はすでにご自宅に戻られ、日々をリハビリに励まれ、

御年90歳とは思えない位の速さで、杖での歩行が出来るまで回復されています。

アレハンドロ大長老さんの最新情報♪♪

↓↓↓
【ボリビアからの便り】


アレハンドロ大長老へお見舞い金と 

  メッセージカードを送ろうプロジェクト】実施 


マヤの大長老さんに、 あすわが親しい友人として
2018年11月ご自宅にお見舞いにお伺いしました!!

既に他団体や個人さまが、

お見舞い金を送られていますので、

療養には十分すぎる金額を渡されていると思います。


しかし、あすわとしては、

ただ単にお元気になって頂くだけの目的ではなく、

大長老がお元気なうちに、

「剥奪されたマヤの人達の土地を買い戻すお手伝いが出来れば!」

と考えています。


そこで、 マヤ文明の正統な末裔キチェ・マヤ第13代最高神官

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老への お見舞い金として、

交通事故に遭われ、現在ご自宅で療養中のアレハンドロ大長老への

お見舞い金&メッセージカード の受付を開始。


2018年11月あすわ・秋山代表と共に、

グアテマラのサンフランシスコ・エル・アルト郊外の

ご自宅まで皆さまからお預かりしたお見舞い金を

直接お手渡ししてきました。


大長老さんのご自宅は、

グアテマラのトト二カパン県の

サンフランシスコ・エル・アルト郊外のタカハルベ村。

皆さまからお預かりしたメッセージカードを、1つ1つ丁寧に読んでくださいました♪



2018年年2月、不慮の交通事故で大けがをされ、

大手術を受けられてから、約260日が経過した11月、

杖も必要なく齢90歳を迎える方とは思えない、

しっかりとした足取りで歩かれているお姿を拝見し、

なんて強い方なんだ…と、改めて感じ入りました。

大長老さんは、ここ半年の間、体調が好転したり悪化したりを

繰り返しておられたのですが、私たちの訪問を心から喜んでくださり、

あすわ代表・秋山先生との深い交流を重ねてこられた信頼関係の元に、

とても大切なお話を長時間に渡り、私たちに惜しみなくお話くださり、

他の国からの多くの依頼を断っても

「2020年に日本には行きたい」と強く思ってくださっている事を知りました。


秋山先生のブログ【銀河のマヤ】

に詳しく書いてくださっています

http://akiyama.asuwa.info/?day=20181209


「もし、私たちの創造主がお許しくださるのであれば、
もう一度日本へ行きたいというのが私の夢です」


今回、大長老さんの想いを知り、

2020年にもう一度来日頂くプロジェクトを必ず実現させなければいけない!

と強く思いました。


みなさん!大長老の願いをかなえ、

2020年世界平和の祈りをぜひご一緒しましょう!!

↓↓↓

詳細はこちらでご確認ください。

【銀河のマヤのホームページ】

【銀河のマヤのブログ】

【あすわ事務局のブログ】

【Facebookのコミュニティ】

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老

マヤ文明の末裔であるマヤ族最高の秘密を保持する人物。

グアテマラのマヤ民族長老評議会

( マヤの伝統的文化を正しく継承する275 人の男性長老と

175 人の女性長老から構成される) の代表であり、

キチェ・マヤ族の13 代目の高位神官。

南北アメリカ大陸の長老・精神的指導者評議会の大長老である。

アレハンドロ氏は、マヤ文化について紹介する国際的な立場でもあり

2008 年1 月にはグアテマラ新大統領就任式においてスピーチを行った人物